スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島・宮崎県境封鎖へ、まず曽於の6路線(読売新聞)

 宮崎県都城市で口蹄疫(こうていえき)が発生したことを受け、鹿児島県曽於(そお)市は11日、ウイルス侵入を阻止するため、宮崎県境の道路6本を通行止めにすることを決めた。

 早ければ12日から実施する。家畜伝染病予防法に基づく措置ではなく、道路管理者の市が自主的に封鎖を決めた。

 両県を往来する車両を、消毒地点がある幹線道に集めることが狙い。

 鹿児島県は幹線道路を除くすべての一般道を封鎖する方針を打ち出し、都城市と隣接する曽於、霧島、志布志(しぶし)市の計80~90路線を対象に想定し、3市に封鎖の検討を要請していた。

 このうち曽於市は県境に接する60路線が対象となっていたが、住民生活や交通量などを考慮し、6路線の封鎖で県側と合意した。ほかの路線では、消毒用石灰を路上に散布したり、住民以外の車両通行を禁じたりして対応する。

 霧島市と志布志市は封鎖に難色を示している。

 一方、宮崎県では11日、西都(さいと)市などの2農家で感染疑いのある牛が見つかった。これで、えびの市を除いて、発生(疑い例含む)は4市5町の287施設、殺処分される家畜は19万4366頭に達した。

 また、9日に感染家畜が見つかった都城市の発生農家を中心に制限区域が設けられた。移動制限区域(半径10キロ)には同市や小林市、宮崎市、高原(たかはる)町、搬出制限区域(同10~20キロ)には、この3市1町に加え、三股(みまた)町、綾町、国富町、鹿児島県曽於市、財部(たからべ)町が入る。

介護、医療を柱に雇用創出 菅首相の経済政策見えてきた(J-CASTニュース)
口蹄疫、非常に危険な状態=農水相(時事通信)
東京地検特捜部長に堺氏(時事通信)
首相、荒井氏の事務所費疑惑に「問題なし」(産経新聞)
嘱託殺人 「苦しむ父、見かねた」容疑の少年(毎日新聞)
スポンサーサイト

「鳩山降ろし」にやきもき 参院選目前の本音(産経新聞)

 自民党など野党は1日、民主党内に吹き荒れた「鳩山おろし」の動きを慎重に見守った。自民党は、鳩山内閣に対する不信任決議案を会期末(6月16日)までに提出する構えを崩していないが、ここにきて執行部からは早期提出に慎重な声も出始めた。「参院選を見据えると、鳩山政権が続いたほうが得策」。そんな本音も見え隠れする。

 「政界がいよいよ流動的になってきた。衆院解散に追い込まないといけない」

 自民党の谷垣禎一総裁は1日の党総務会でこうあいさつした。

 続いて大島理森幹事長が「鳩山由紀夫首相が辞めてから不信任案などを出しても意味がない。提出にはタイミングをしっかりはかりたい」と説明。執行部は、内閣不信任決議案と鳩山首相に対する問責決議案を提出するタイミングを週内に決めるとともに、2日には連立政権を離脱した社民党とも意見交換したい考えだ。

 ただ、総務会では決議案を早期に提出すべきだとの意見があがったにもかかわらず、執行部は早期提出には慎重姿勢をみせた。1日の参院野党国対委員長会談でも、問責決議案は話題にならず、参院幹部の1人も「出すにしても来週後半だろう」と語った。

 自民党の微妙な方針転換の背景には、参院選情勢に好転の兆しが見え始めたことがある。

 自民党が5月下旬に実施した情勢調査では、29あるの改選1人区で自民党が20以上で勝利するとの結果が出た。報道機関の世論調査でも、自民党の支持率が民主党と肩を並べるようになり、執行部は衆院解散にも強気の姿勢だ。

 しかし、勝算の前提はあくまで、「政治とカネ」や米軍普天間飛行場移設などの問題で失策を重ねる鳩山政権の存続。執行部が決議案の提出に慎重なのは、決議案提出が内閣退陣の引き金になり、民主党が首相を代えて反転攻勢に出ることへの警戒心からだ。現に、参院では問責決議案について、社民党だけでなく、民主党の一部も賛成に回り、可決する可能性が出ている。

 自民党にとっても「鳩山降ろし」は対岸の火事では済まされない事態になっている。しかし、決議案の提出に躊躇(ちゅうちょ)する姿勢が前面に出れば、逆に「選挙対策」と批判されかねないというジレンマも抱えている。

【関連記事】
首相の進退問題は結論出ず 協議は継続に
普天間で京都府知事「首相は努力してみせた感じ」
「首相は辞めない」と政府高官が明言
「首相、こんなレベルか」 群馬県知事が酷評
首相「防疫体制などに全力」 農家の視察見送る
「はやぶさ」帰還へ

首相が続投表明、小沢・輿石氏らと会談し確認(読売新聞)
自転車登録緩和が「官僚政策グランプリ」(産経新聞)
<火災>住宅全焼2人死亡 連絡取れない子供たちか 大分(毎日新聞)
乗用車転落 3人死亡 千葉・成田(毎日新聞)
生体認証システムなど見直し=法務省事業仕分け(時事通信)

<野口聡一飛行士>ISSで会見 「あと2~3カ月大丈夫」(毎日新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在し、6月2日に帰還する予定の野口聡一宇宙飛行士(45)が23日、ISSとドッキング中のスペースシャトル「アトランティス」の乗組員らと共に記者会見した。宇宙では最後の会見で、5カ月間の宇宙生活を「終わってみればあっという間だった」などと振り返った。

【写真特集】野口宇宙飛行士:サンタ姿でISS入り…長期滞在スタート

 野口さんは昨年12月21日、ロシアのソユーズ宇宙船で飛び立ち、同23日にISSに移った。この日はISS滞在152日目。日本人宇宙飛行士としては最長だ。

 会見で体調を尋ねられた野口さんは「体調は非常に良く、生活は快適。あと2~3カ月いても大丈夫と思う」と笑顔で報告。「帰ったら、まずは温泉でのんびり一杯、といきたいところですが、家族の待つヒューストン(米テキサス州)に戻り、ゆっくり過ごしたい」と語った。

 印象に残っていることとして、3月に小型のロボットアームを日本実験棟「きぼう」から船外に出し、設置したことを挙げ、「『きぼう』の基本的な機能が完成した場面に立ち会えたのが一番うれしい」と述べた。【須田桃子】

【関連ニュース】
【写真特集】日本の主な宇宙開発
【オーロラの写真も】野口聡一飛行士:宇宙からオーロラ撮影
【写真特集】野口聡一さん:和服で書き初め ISSで正月行事
【写真特集】「きれいなお姉さん」系から「きれいなママ」系宇宙飛行士に 山崎直子さんの軌跡

<民主党>公約半分は着手と自賛--集計(毎日新聞)
窃盗容疑者、別人装い謝罪文 指紋で逮捕 滋賀(産経新聞)
クリントン米国務長官が21日来日 普天間、北朝鮮への対応を協議(産経新聞)
東京都監察医務院、解剖遺体に器具置き忘れ 火葬で発見、謝罪(産経新聞)
結婚迫られ嫌気 睡眠薬入りスープ飲ませ絞殺 上司の男を再逮捕(産経新聞)

諫早干拓 長崎地裁の裁判官3人が現地視察(毎日新聞)

 国営諫早湾干拓事業(諫干)を巡り、小長井町漁協(長崎県諫早市)など諫早湾内の漁師らが潮受け堤防の開門などを国に求めた訴訟で、長崎地裁の須田啓之裁判長ら裁判官3人が19日、干拓地など現地を視察した。

 10月4日に予定される結審を前に、原告側が現地視察を求めていた。調整池が見渡せる干拓地前面堤防では、国側が「開門すれば調整池に海水が入り、農業用水として使えなくなる」などと説明。原告弁護団側は「十分な対策があれば干拓地に塩害などは起きることはない」などと訴えた。須田裁判長は双方の主張や意見を聞き、熱心に質問をしていた。午後は潮受け堤防などを視察する予定。

 開門調査については、政府・与党の検討委が有明海の異変を調べるため開門調査が妥当とする報告書を赤松広隆農相に提出。農相は今月末にも長崎県を訪問し、近く開門を表明するとみられる。

 同種の訴訟では、08年に佐賀地裁が開門を命じる判決を出し、2審・福岡高裁で審理を継続中。現地視察は佐賀地裁、福岡高裁も実施している。【柳瀬成一郎】

【関連ニュース】
諫早干拓:長崎知事、開門調査は慎重に 農相に申し入れ
諫早湾干拓:堤防開門へ…農相、近く表明
諫早湾干拓:開門調査妥当の報告書 検討委が農相に提出
諫早湾干拓事業:開門へ報告書 「調査1年以上」念頭 政府与党検討委、農相に提出
諫早湾干拓事業:開門調査へ 政府・与党方針、農相近く表明

ホテルで見晴台の床抜ける? 7人落下 山梨・富士吉田(産経新聞)
もう1つのサッカーW杯 トルコで28日から“得点王”ら予選突破へ(産経新聞)
母親、傷害ほう助で書類送検=同居男が男児暴行-三重県警(時事通信)
東住吉・女児刺傷 「包丁は自分から」 容疑者供述 3日前に自転車購入 (産経新聞)
体内にガーゼ25年間放置=腹部手術でミス―長崎市民病院(時事通信)

日銀が2兆円を即日供給=昨年12月以来-市場に安心感与える(時事通信)

 日銀は7日朝、短期金融市場に2兆円の資金を供給する即日のオペレーション(公開市場操作)を実施した。同オペの実施は昨年12月2日以来、約5カ月ぶり。金融市場局は「市場に潤沢に資金を供給することで、安心感を与えるために実施した。国内市場で何かが起きていると認識しているわけではない」としている。
 欧州の信用不安拡大を受け、海外市場で急速に円高・株安が進行。7日の東京市場でも日経平均株価が一時400円を超す下げ幅となるなど、株安に歯止めが掛からず、金融市場の不安が高まっている。 

【関連ニュース】
〔マーケット情報〕株と為替の最新市況
円、一時1ユーロ118円台=1年3カ月ぶり高値
円相場、93円59~61銭=6日午後5時現在
361円安の1万0695円69銭=6日の平均株価
円相場、93円90~91銭=6日正午現在

<ニュース1週間>普天間移設、首相「県外」断念表明/石川遼、ツアー新の58で逆転V(毎日新聞)
石原知事、漫画規制案で「非実在青少年って何?」(産経新聞)
職員配置見直しを=在外公館業務で勧告-総務省(時事通信)
反捕鯨SS船長、27日に初公判 東京地裁(産経新聞)
普天間移設 社民・山内議員、官邸前で抗議…くい打ち反対(毎日新聞)
プロフィール

ミスターただよしのざわ

Author:ミスターただよしのざわ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。